• Uinds Sprint

ロゴの露出でプチブランディング

ブランディングプロセスの一つとして、ロゴのアウトプットが必要になります。

お客様に提示する書類やノベルティ、ユニフォームなどロゴを露出する機会は、考えればたくさんありますが、都度、専門業者に作っていただいていては、コストがかかりすぎます。

そこで、中小企業でも手軽に使えて、ロゴのアウトプットを増やすツールとして、ハンディプリンターの活用が考えられます。

ハンディを利用して、色々なモノにロゴを入れてしまいましょう!!

CAMPFIREで3億円を集めた画期的なモバイルプリンター、princubeなら、色々なものに手軽に印刷できるので、自社のロゴをどんどんPRすることができます。

ロゴと併せて自社の商品・サービスを喜んでいただける機会を作っていけば、良いイメージが植え付けられて、ブランドアイデンティティが形成されます。


これによって中小企業でも地域マーケットやニッチマーケットで、ブランドの確立やシェアの拡大が可能になります!!


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示