• Uinds Sprint

モバイルでもデュアルディスプレイ

私はevernoteOne Driveを使って資料をペーパレス化しています。 そうするとデュアルディスプレイで資料を見ながら、レポートを作ったりするわけなんですが、オフィスでのデュアルディスプレイ環境になれてしまうと、出張先のホテルとかでもガッツリ作業する場合には、デュアルディスプレイにしたくなります。

そんな時にいつも持ち歩いているipadを使わない手はありません。 duetというアプリを使うと、なんとipadをサブディスプレイにすることができます。

設定・操作は簡単です。 ipadとPCの両方にduetアプリを入れておきます。 それからPC側の制御にiTunesを使うみたいで、WindowsパソコンでもiTunesをインストールしておく必要があります。

この設定さえしておけば、ipadとPCをLightningケーブルでつなぎ、ipad側でduetを起動するだけです。

20171014_075750

あとはPCに外部ディスプレイをつないだ場合と全く一緒なので、複製だけでなく拡張ディスプレイとして使えます。

20171014_080008
20171014_081306

肝心な動きですが、通常の外部ディスプレイのようにノンストレスというわけにはいきませんが、激しくマウスを動かす作業をサブディスプレイ側でやらなければ、全く問題ないでしょう。

あと、プロジェクタやモニタがない環境でお客様へプレゼンを行う際など、これを使ってお客様に画面を見せながら説明できるので、超スマートで超便利です。

#プレゼン

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示