• Uinds Sprint

コロナ第三波下での新しい補助金

1月28日、令和2年度第3次補正予算による経済産業省の新しい「中小企業等事業再構築促進事業」の事務局の募集が開始されたました。

この補助金は「新規事業分野への進出等の新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する」とあり、コロナによって大きく変化してしまったマーケット環境に対応して、事業基盤を再構築するために支援されるようです。

なので、売上減少要件があり、申請前6か月間でどこか3か月が前年比10%以上減少している必要があります。

補助金上限は中小企業の通常枠で6000万円、”卒業枠”で1億円と魅力的です。

卒業枠ってなんだ?

一瞬、リスケからの正常化を思い浮かべましたが、そうではなく、「計画期間内に中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠」とあります。

ということは、中堅企業になれなかった場合はペナルティがあるのか?

ものづくり補助金も給与支給総額の達成率目標が未達の場合は、一部補助金が減額される措置がありますよね。

なんか怖いですが、補助金の趣旨としては、非常にありがたいですね。募集枠が少ない(400社)ですね、さすがに。

一般枠の上限6000万円でもありがたいですね。ただ、100万円~6000万円と幅が大きいのは、どう考えれば良いのか?

売上減少要因も、申請前6ヵ月だとコロナに突入してしまっていて、前年同月が既に下がっていて対象にならないことも考えられます。

色々不安はありますが、ぜひ活用すべきですね。



<経済産業省のHPにあるリーフレットです>

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示